ふるさと納税・口の中で広がるノンアルコールワイン・ぶどうジュース

秋田県由利本荘市(A68357)
ワイン用ブドウ100%のブドウジュース
「ワインに恋するブドウたち」

2020年12月中旬

前回、返礼品としてぶどうジュースをいただいた際に、ぶどうジュースの概念を覆す衝撃的な美味しさを体験しました。それ以来、いろいろなぶどうジュースが飲んでみたくてたまりません。↓↓↓

前回はコスパの良い返礼品をいただきましたが、今回の返礼品はコスパ度返しです。

今年収穫した新物ぶどう100%のぶどうジュースが届きました!

こちらの返礼品は新物ぶどうを使用しているため、商品の発送は12月中旬以降となっています。

A68357ワイン用ブドウ100%のぶどうジュース

しかもワイン用のぶどう100%です。

通常、赤ぶどうジュースに使われるのは巨峰やコンコード、山葡萄などです。以前、ふるさと納税の返礼品でいただいたぶどうジュースの品種はキャンベルという品種で、この品種も、ふるさ納税で返礼品を探しているとよく見かける品種です。

さて、今回いただいたぶどうジュースの説明です↓↓↓

3種類のブドウ(富士の夢、メルロー、シャルドネ)を混ぜて作ることにより濃厚かつ後味すっきりとした 大人にも飲んで欲しいジュースです。 富士の夢で味の骨格を、メルローでよりワインのような風味を、シャドルネでまろやかな甘さをイメージして造りました。

出典:楽天

センスのない表現をすると、

商品の説明がヤバすぎる!

それぞれのぶどうについて更に説明をすると、

  • 深みのある色合いときめ細やかなタンニンのある「メルロー」
  • 濃厚な味わいの国産品種「富士の夢」
  • 白ワインの女王とも呼ばれ芳醇な味わいの「シャルドネ」

と、返礼品の説明を読んで妄想は広がるばかりです。

キャンベルのぶどうジュースは水分なのにまとわりつくほど濃厚で、過ぎるほどに甘みを感じるものでした。

それをベースに、このぶどうジュースは「後味スッキリ」で「ワインのような風味」を持ち「まろやか」である・・・

コスパが悪い。
がぶがぶいっぱい飲みたい。

いや、でも、最上級に美味しそうなぶどうジュースを飲んでみなくてもいいのか!?
前回、あれほど衝撃を受けたぶどうジュースに、さらに衝撃を受けたくないのか!?

と悩みに悩んみ、滑り込みセーフでふるさと納税を申し込みました。

生産者について

秋田県由利本荘市でワイナリーの開業を目指すTOYOSHIMA FARM。上質なワインもジュースも、上質なブドウからと、品質の良いブドウを日々育てていらっしゃいます。

感想

キャンベル100%のぶどうジュースとは全然違いましたァーーー!!

発送

12月中旬以降

コスパ

質重視です

賞味期限

翌年末

濃さ

グラスに注いだ瞬間から濃さを感じます

香り

ぶどう本来の青臭さを感じます

まとめ

私のバカ舌ではこの味をどう表現したらいいのか、適切な言葉が見つかりません。

ワインの味ではないことは確かです。

同封されていたお礼状に、

最初は酸味や果実味が強いですが、時間とともに熟成してより甘く滑らかな味わいに変化します。

とありました。

飲み口がスッキリしていて、酸味も甘味も程よく感じます。美味しいのは間違いなく、大事に大事に飲みたい1本です。

熟成した味わいも追記したいと思います。

考えれば考えるほどわからなくなってきましたので、気になる方はぜひご賞味ください。

追記

「時間とともに熟成」する間もなく飲みきってしまいましたが、その短い間でも味の変化は感じられました。

最初は、良い意味で、スッキリとした酸味が際立っていたジュースでしたが、時間とともに酸味が抜け、スッキリとした甘さのものに変わっていきました。

このジュースの後に、キャンベルのジュースを再び飲んだところ、キャンベルのジュースは酸味とスッキリ感があまり感じられない、こってりした甘さを主張してくるものでした。

本当にこれは好みの問題ですが、私はこの「ワインに恋するブドウたち」の方がより好きです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA