ふるさと納税・みんな大好き、北海道の赤肉メロン♪

北海道壮瞥町
[№5724-0294]北海道壮瞥産 赤肉メロン
「北紅クイーン」2玉入り約4kg

2020年7月下旬

待ちに待った赤肉メロンが届きました!

発送時期が「2021年7月上旬~8月15日頃まで」とあったので、てっきり7月中旬には届くものだと思っていたのですが、なかなか届かず。また、8月に来ると思っていた桃が先に届いてしまいました。

そして、このままでは届くのが西瓜と同時期になってしまう可能性も出てきた中、次のようなメールが壮瞥町から届きました。

当該商品につき、多数のご寄付を頂き、順次出荷を行っております。
大変申し訳ございませんが、出荷準備が整い次第、順次お送りさせて頂きます。
出荷採集は8月中旬を予定しております。

到着を楽しみにお待ちいただいている皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

「ふるさと納税メール配信窓口」より

ますます西瓜との同時到着の可能性が高くなってきました。

さすがにそれは、冷蔵庫的にも消費スケジュール的にも困ると思い心配していたのですが、なんとか7月中(7/31)に返礼品を受け取ることができました

中に入っていた「食べごろ」が書かれていた紙には「食べごろは8/1~8/2です」とありました。

メロンにしては到着から食べごろまでの日数が少なめです。

うわさ通り「ネットがとても綺麗」に入っています。

大玉のメロンではありませんが、一玉2kgというだけあってずっしりとしています。

気になるのが、メロンの食べごろ目安の一つとして、「蔓が細く枯れる」というものがあると思うのですが、到着したばかりのメロンの蔓はまだしっかりと太い状態でしたので、本当に翌日には食べごろになるのかということでした。

目次

レビュー

蔓はまだ太いですが、「食べごろ」になったので切ってみます!

やはり食べごろを迎えていたました。下の部分はすでに完熟を過ぎている感じがします。

届いてから食べごろまでが短かったし、収穫した後の出荷作業に時間がかかったのでしょうか。

早速食べてみます!

つやつやのまっかっかです^^

食べごろ初日

中心に近い部分は柔らかくて甘いのですが、皮の方半分くらいは固くて少しイガイガした口当たりです。

固いので包丁で切らないとうまく食べられません。

一応、真ん中付近だけ食べたい衝動を抑えてある程度皮の方まで食べました。

いつもはならないのですが、
食べた後もずっと、喉の奥がイガイガしました。

もう食べられないかも・・・

次の日も一日中、喉がイガイガしました。。。

食べごろ2日目

前日の残りです。2日目は贅沢な感じで包丁を入れました。

皮の近くの実を厚く残しています。

家族に切ったものを1切れもらって食べましたところ、初日よりは食べやすくなっていました。

イガイガが怖いので1切れだけにしました。

食べごろ4日目

甘みが増してきました。

皮の近くの実も柔らかくなってエグみもなくなってきましたが、皮の近くは固く、イガイガの素が残っている感じがします。

リピート

喉の痛みが治らないので、耳鼻科に行って診てもらいました。

メロンと喉の痛みとの因果関係は不明とのことでしたが、お医者さんからは

「もうメロン食べるのやめたら?」

と言われました・・・(T_T)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる