【100均】レゴ風ブロック「ブロックダイナソー」

ブロックダイナソー 全6種類を紹介

100円均一で手に入る、レゴ風ブロック「ブロックダイナソー」

こちらの商品は100円ショップ「キャンドゥ」のみの取り扱いのようです。

ダイソー、セリア、ワッツ、ミーツなどで探してみましたが、一店舗のワッツで見つけられただけでした。

さて、「レゴ風」と紹介しましたが、私の持っている「クラシック 黄色のアイデアボックス」とピッタリはまりましたのでほぼレゴです。

作り方の画像も載せていますので、失くしてしまわれた方はそちらもご覧ください。

目次

ブロックダイナソー・全6種類

恐竜ワールドジュニア
  1. ブラキオサウルス
  2. プテラノドン
  3. ヴェロキラプトル
  4. トリケラトプス
  5. ステゴサウルス
  6. アンキロサウルス
タマゴの中にブロックが入っています。
ブロックの中身はタマゴの底に書いてある番号と一致します。
タマゴの上部が透明なので、中のブロックの様子もわかります。

子どもは、なんであんなにタマゴのおもちゃが好きなんでしょう。

恐竜の詳細

ブラキオサウルス

黒を基調としたカッコ可愛いデザインです。
目は赤です。
後ろ姿もカッコイイ
4個所も動かせるようになっています
ブラキオサウルスの作り方はコチラ

プテラノドン

頭の後ろのトサカのような部分も表現されています。
つばさを羽ばたかせると動きが出てかっこいいです。
首、両翼、両足の5箇所が動かせます。
プテラノドンの作り方はこちら

ヴェロキラプトル

他の5体と違って2足歩行なので、組み立て方が少し違います。
可愛らしい顔をしています。
しっぽの付け根が動かせます。
ヴェロキラプトルの作り方はこちら

トリケラトプス

しっぽの先が2つに別れていて、少し変な感じです。
顔もひょうきんな感じです。目の位置のせいでしょうか。
首と尻尾の付け根が動きます。
トリケラトプスの作り方はこちら

ステゴサウルス

ステゴサウルスの特徴がよく表されています。
重厚感があります。
首としっぽの付け根が動きます。
ステゴサウルスの作り方はこちら

アンキロサウルス

アンキロサウルスが一番可愛らしいと思いました。
なかなか頑丈そうな風格です。
首、しっぽの付け根、しっぽの真ん中が動きます。
アンキロサウルスの作り方はこちら

6in1の作り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる