ふるさと納税・和歌山県九度山町 「和歌山の桃」約2kg

和歌山県九度山町「和歌山の桃」約2kg

2020年7月下旬

個人的な感想としては、制度改正が関係しているかどうかは不明ですが、桃は寄付額に対しての量が減ってしまったように思います。 最近はコスパの高い桃を探して悪戦苦闘しています^^;

予定通りの7月下旬に届きました。開けてみます!



「清水白桃」という品種が届きました。

説明書きが入っており、「硬めが好きな方は食べごろ。柔らかめが好きな方は2~3日追熟してください。」だそうです。

6個あるので、食べる進めるうちに追熟されるだろうと言うことで早速固めで食べてみました。

ところで先日、いただきもので固い桃を食べる機会がありました。一緒に食べた人の感想は「梨かと思った(食感)」。そのコリコリよりは今回いただいた桃のコリコリ度は緩めです。ただし、熟しきっていない桃の渋みというかエグみというかは残っています。

残りの5個はしばらく追熟決定。

ところがなかなか思うように柔らかくならず、皮がシナシナになってきました。皮が剥きにくい・・・。茶色くなってきた部分もあったので、限界を感じ食べてみたところ、渋みは完全になくなって甘くなっていましたが、若干缶詰の桃のような食感になってしまいました。

好みの感じになるように追熟させるのが難しかったです。保存方法が悪かったのかもしれません。

レビュー

大きさ

標準的

甘さ

追熟すると渋みが抜けて甘くなります。

みずみずしさ

標準的

保存方法

固めが好きな方は届いたらすぐに冷蔵庫へ。柔らかめが好きな方は追熟し、冷蔵庫へ入れる。

和歌山県九度山町「和歌山の桃」約2kg の感想でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA