エクセル・〈コピペのみ〉セルにシート名を表示する

シート名や、ブック名を取得する数式を紹介します。

シート名やブック名を取得するのは簡単ですが、シート名のみ、ブック名のみをセルに表示させるには工夫が必要になります。

一つの関数で、簡単にいかないということですか。

普段使わない関数ですが、一度コピペすれば使いまわせますよ。

目次

セルにシート名を表示する

保存されていないブックではエラーになります。

シート名を表示する式

=RIGHT(CELL(“filename”,A1),LEN(CELL(“filename”,A1))-FIND(“]”,CELL(“filename”,A1))) Sheet1

※「A1」でなくても、どのセルを指定しても可能

分解して解説

① CELL(“filename”,A1) について

CELL(検査の種類,対象範囲)

対象範囲を含むファイルの名前を取得する 

結果:C:\Users\******\Desktop\[Book1.xlsx]Sheet1

② LEN(CELL(“filename”,A3) について

LEN(検査文字列)

①で取得した文字列の長さを取得する

結果:42

③ FIND(“]”,CELL(“filename”,A3)) について

FIND(検索文字列,検査対象,開始位置)
※開始位置を省略すると1とみなされる

①で取得した文字列で、シート名の直前にある”]”が左から数えて何文字目にあるか

結果:36

④ 式全体 について

RIGHT(検索文字列,文字数)
検索文字列:C:\Users\******\Desktop\[Book1.xlsx]Sheet1
文字数:42-36=6

①で取得した文字列で、右から”]”までの文字列を取得する

結果:Sheet1

セルにブック名を表示する

ブック名を表示する式

=MID(CELL(“filename”,A1),FIND(“[“,CELL(“filename”,A1)),FIND(“]”,CELL(“filename”,A1))-FIND(“[“,CELL(“filename”,A1))+1)

結果:[Book1.xlsx]

=MID(CELL(“filename”,A2),FIND(“[“,CELL(“filename”,A2))+1,FIND(“]”,CELL(“filename”,A2))-FIND(“[“,CELL(“filename”,A2))-1)

結果:Book1.xlsx

=MID(CELL(“filename”,A3),FIND(“[“,CELL(“filename”,A3))+1,FIND(“.xlsx”,CELL(“filename”,A3))-FIND(“[“,CELL(“filename”,A3))-1)

結果:Book1

同じテンプレートで内容だけ変えたシートを一つのブックに保存していると、今見ているシートがどれなのかわからなくなったりします。また、複数のシートに検索をかけているとヒットしたシートがどのシートなのかわからなかったりもするので、セルにそれらを表示できるのはいいですね。

印刷でシート名を表示したい場合にも活用できますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる