ベストキッズオーディション2020~10月のWEBレッスン~

我が家の1歳児がベストキッズオーディションに参加しました。
~その2以降~では2歳になっています。

Best Kids Auditionは株式会社アドニティが開催する子ども向けの芸能オーディションです。

ベストキッズオーディションを受けるにあたり、実際に参加された方のブログを読んでとても参考になりました。

このブログも皆様の参考になればと思います。

ベストキッズオーディション
〜10月のWEBレッスン〜

目次

日程

  1. 1週目土曜日:大人ウォーキング基礎① 20分
  2. 1週目日曜日:大人ウォーキング基礎② 20分
  3. 2週目土曜日:スマイルレッスン 20分
  4. 2週目日曜日:BKA2020本番ショーイング説明 20分
  5. 4週目土日or5週目土曜日:モデルウォーキング基礎①(会場レッスン)45分←別記事↓↓↓
あわせて読みたい
ベストキッズ オーディション2020〜10月の会場レッスン〜 コロナ禍で変更を余儀なくされたベストキッズオーディション。2020/10月の会場レッスンの概要です。

ただしオンラインレッスンは12月28日まで、アーカイブで残りますので、開催日時以降であれば都合の良い時に何回でも視聴できます。

LIVE配信中はチャットで質問が投稿できます

内容

1.大人ウォーキング基礎①

内容

  • レッスンの説明と先生の自己紹介(約5分)
  • 座った姿勢でのストレッチ(ウォーミングアップ)(約3分)
  • 立ち姿勢:壁キープと壁が無いパターンのキープ方法(約5分)
  • ウォーキング:足首の使い方と着地の仕方、体重移動(約3分)
  • ウォーキング:性別による歩き方の違い(一本のライン上を歩く)(約3分)
  • 音楽を流しながらウォーキング(まっすぐ歩く)の練習(約2分)

感想

ライブ配信中とその後しばらくのアーカイブは音声がダブって聞こえました。しばらくして音声補修版がアップロードされました。

それ以外は全体的に動画のクオリティが上がったように思います。

さて、レッスン自体について。講師の方が動物のぬいぐるみを持ちながら話をしますが、私の子どもは一瞬だけそのぬいぐるみに目が行き、すぐに「違う、違う」と言って見るのを嫌がりました。

小さい子どもと一緒に見るのは難しそうなレッスンです。普段、仕事や家事に追われている保護者が、一人でサクッと見るのにはちょうどいい内容とボリュームだと思いました。

ただし、動画を見ながら同じ動きができるだけのスペースが我が家にはありませんでしたが・・・。

2.大人ウォーキング基礎②

内容

  • レッスンの説明(約3分)
  • 座った姿勢でのストレッチ(ウォーミングアップ)(約4分)
  • 立ち姿勢のおさらい(約3分)
  • ウオーキングのおさらい(約3分)
  • ウォーキング:膝の使い方(約3分)
  • ウォーキング:手の振り方(約2分)
  • 音楽を流しながらウォーキング(まっすぐ歩く)の練習(約2分)
  • 子どもと手をつなぎながらのウォーキングのポイント(約3分)

感想

最初から子どもには見せていません。保護者向けのレッスン動画なので割り切りました。

歩くことについて普段考えることなんてない私には、レッスン通りに歩くということはなかなか手ごたえのあることでした。

そして重大なことに気が付きました。

リズム感がないと、ウォーキングも上手にできない・・・。前回は足脚のみの動きだったので何とか形になった(と思っている)のですが、それに膝と腕も加わったら、てんやわんやでした。

そしてバキバキの背中が少しほぐれました。

スマイルレッスン

内容

  • レッスンの説明(約2分)
  • 座った姿勢でのストレッチ(ウォーミングアップ)(約4分)
  • 立ち姿勢のおさらい(約3分)
  • スマイルエクササイズ:笑顔のポイント・頬骨を上げる→キープ→下げる(約4分)
  • スマイルエクササイズ:あいうえお(約3分)
  • 子どものスマイル:自分の子どもの笑うポイントを見つけよう(約4分)

感想

ほうれい線が気になるお年頃の私は、子どもが寝静まった真夜中のスマイルエクササイズはなかなか抵抗がありました。

笑顔のポイントの頬骨エクササイズはよかったです。普段から意識して笑顔を作ろうといました。

BKA2020本番ショーイング説明

内容

  • レッスンの説明と先生の自己紹介(約2分)
  • ジャパンファイナルについて(約5分)
  • ランウェイの歩き方:導線やポーズを取る場所をパネルで説明(約5分)
  • ランウェイの歩き方:先生が実際に歩いて説明(抱っこ・手をつないで歩く)(約3分)
  • 見せ方のポイント:ポージング・歩き方・親の立ち姿や笑顔(約4分)

感想

ジャパンファイナルについては、今回のテーマ「Discover Japan,Discover Yourself」「和」についての説明、衣装についての説明(イメージ写真を提示)がありました。

ランウェイでのポーズをとる場所と秒数については、「登壇後すぐ1ポーズ」「ランウェイのトップで2ポーズ」「降壇前1ポーズ」それぞれ1ポーズ3秒でした。

残念だったのは、ランウェイが2本あること。たくさんの人数を捌くためでしょうが、ジャパンファイナルが全員参加になった上に、ランウェイ2本ではさらに特別感が薄れた感じがしました。

ウォーキングとポージングについては、子どもを抱っこしてするのは保護者主導で出来るので可能かと思いますが、2歳の我が子となると抱っこでもいいですが、手をつないで歩きたいところです。

そうなると、ポージングの時は保護者はつないでいる手を離し、一歩下がっている必要があります。その中で子どもがポージングをする。ランウェイのトップでは2ポーズ。そのうち2ポーズ目は動きを付ける。

とてもじゃないけど「魔の2歳」相手にうまくいく想像ができません><!!!

でもこの動画を見て、ジャパンファイナルを歩きたくなりました

ベストキッズオーディション2020・10月のWEBレッスンの様子でした。

←その4~2021

その6~事前審査会~→

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる