ベストキッズ オーディション2020〜10月の会場レッスン〜

我が家の1歳児がベストキッズオーディションに参加しました。
~その2以降~では2歳になっています。

Best Kids Auditionは株式会社アドニティが開催する子ども向けの芸能オーディションです。

ベストキッズオーディションを受けるにあたり、実際に参加された方のブログを読んでとても参考になりました。

このブログも皆様の参考になればと思います。

ベストキッズオーディション
〜10月の会場レッスン〜

目次

モデルウォーキング基礎①

詳細

日程

10/24(土)・10/25(日)・10/31(土)

会場

受講校により異なる

所要時間

約45分

レッスン予約

WEB会員ページより予約

10/24 10:00・11:15・13:00・14:15
10/25 10:00・11:15・13:00・14:15
10/31 10:00・13:00・14:15

服装

  • 子ども・保護者とも動きやすい服装
  • 保護者はマスク着用

持ち物

  • 室内履き、外履きを入れる袋、タオル
  • ペットボトルや水筒に入れた飲み物(こぼれない容器)

当日

参加人数

コロナ禍において、屋内・密室での参加人数が気になるところでした。結局、定員数はわかりませんでしたが、名簿を見るかぎれりでは、私が参加した午前1回目の回は3名がエントリーしていて、次の回も3名でした。

講師の方

詳細は不明ですが、若い女性の先生でした。モデルの仕事もされているようで、自分がショーでウォーキングをされる時のエピソードを話してくださいました。

レッスン内容

  • 挨拶
  • 保護者の立ち方
  • その場で足踏みからポージングの練習
  • ジャパンファイナルでの導線などを確認、注意事項など
  • 本番をイメージした練習(ウォーキング・ポージング)

感想

欠席の方が1名いて2名でスタートしましたが、コロナ以外を考慮しても少人数でよかったです。このレッスンのメインは、本番のイメージをとにかく体に覚えさせることで、最後は時間いっぱいまでジャパンファイナルをイメージして歩くことをやりました。少人数だったおかげでたくさん歩いてみることができました。

我が子はレッスンの最初から最後まで嫌がってやりませんでしがた、それでもその嫌がったパターン用の練習ができました。(もう一人のお子さんは大人の理想通りにやっていました。)

我が子の動向

  • ウォーキング1本目:手をつないで歩き、ポーズもしました
  • ウォーキング2本目:ランウェイ途中で嫌がって座り込みました。→抱っこ
  • 休憩中:帰りたいと言い出しました
  • ウォーキング3本目:帰りたいというのでいったんレッスン会場の外へ出ました
  • ウォーキング4本目:嫌がるので抱っこ。私一人で何となくポージング
  • ウォーキング5本目:4本目と同じ
  • 休憩中:帰るといって入口へ走っていく
  • ウォーキング6、7本目:4、5本目と同じ

それでも一応、抱っこ自体を拒絶されなかったのでなんとかウォーキングができてよかったです。そして、大人に付き合わせたことを申し訳なく思いました。

最後のウォーキングのランウェイ上で、先生がすれ違う人の役をやってくれたので、より臨場感が出ました。私自身は前を見て歩きますが、目の端にすれ違う人が見えると気分が高揚しました。

このレッスンは参加してもしなくても良いですし、情報としてはWEBレッスンで完了しています。そういう意味でも参加人数が少なかったかもしれません。ですが、会場レッスンに参加したことにより、実際のランウェイの距離感や、先生から会場の様子や注意点などを知ることが出来ます。衣装のアドバイスを聞けたのも良かったです。

また、ジャパンファイナル当日に知るのと、前もって知るのとではできる対応が全然違ってくると思いますし、当日は緊張して聞き逃してしまうこともあると思います。家庭によって、また地域によって事情があると思いますが、会場レッスンに参加されることをお薦めします。

次回の会場レッスンも参加してみようと思います。

10月の会場レッスンの様子でした。

←その6~事前審査会~

その8~11月のWEBレッスン~→

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる