ベビークモン・れんらく帳~0歳3ヶ月~

0・1・2歳のためのKUMON
「Baby Kumon」ってどんなことするの?
〜0歳3ヶ月 1号〜

子どもが生後3か月の時から通っている、ベビーくもんの口コミです。

ベビークモンは株式会社公文教育研究会が運営する、0歳から2歳向けの教室です。その後に展開されているKUMONは「♪くもん、いくもん」のCMでご存じの方も多いのではないでしょうか。

ベビークモンは子ども向けのレッスンが用意されているわけではなく、保護者向けの子育てABC的なものが用意されています。毎回の教室の時に持ち帰る教材には子ども用の知育おもちゃもありまますが、保護者向けに子育てにまつわるイロハやエッセイ、体験記、遊び方などが書かれた冊子も付いています。

ベビークモンの概要はこちら↓↓↓

ベビークモンには保護者との先生との「れんらく帳」が、ベビークモンとベビークモンAdvancedにそれぞれ1冊ずつついてきます。

れんらく帳にはレッスン1回ごとに見開き2ページの記入スペースが設けられていて、1ページには5つのテーマ、もう1ページにはフリースペースとなっています。

これは私がれんらく帳に書いた記録です。

目次

0歳3ヶ月 Baby Kumon1号

よくうたっている歌、よく読んでいる本

ぞうさん
おおきなたいこ
チューリップ
きらきらぼし
しまうまグルグル
とんとんとんとんひげじいさん
ぶんぶんぶん

絵本

まだかなまだかな
はらぺこあおむし
きつねのおきゃくさま
てぶくろ

親子いっしょに楽しんだこと

笑い合いっこ
ラジオ体操 & スクワット
↑これ、グズっても一瞬で笑う

子どもへのメッセージ

首を上げた顔がお母ちゃんの赤ちゃんのときの顔にそっくりだったよ。

うれしかったこと、たのしかったこと

電車でお出かけができたこと
寝返りが(反動で)できた。頭を持ち上げられた

フリースペース

左のおっぱいをあんまり吸わない。

転がっているボールを掴んだ。

お母さんやお父さんのお友だちや子どもたちと遊んだ。にらめっこもした。

(息子の態勢が)横になってる!と私が叫んだら泣いた。

近所のコミュニティセンターでサンタさんにプレゼントをもらったり、ショッピングに出かけたりした。

3ヶ月検診。7215gに成長。左目が二重になってる!

指しゃぶり(左手の人差し指・中指)をし始める。寝る時に泣く。

うつ伏せから戻ろうとしたので少し補助をしたらクルンと仰向けになった。寝返り返り!?頭が重たいだけか!?

寝返りしたい!うつ伏せから、頭が床に落ちれば仰向けになれるらしい。

久しぶりにお母ちゃんとお風呂に入る(いつもはお父ちゃん)

予防接種で、針を刺す時以外は泣かなかった。強い! 夜中にすごく泣き続ける時がある。

生活において、子どものお世話にかかる時間が多く自分の時間を持つことが難しいため、気がついたことを箇条書きにしていきました。

子どもに手がかかり、れんらく帳を記入することは後回しになり、時間の経過とともに記入が億劫になってしまいましたが、次のベビークモンの時に空白部分が多いのも気が引けるので、なんとか記入できている感じです。

また、子どもに一人で寝られるようになってほしいと思い、寝かしつけ時に子どもが泣いても放置するという方法の本を読んで実践してみました。結局、私にはできないと思い1度の実践でやめましたが、実践中、「子どもが泣いても放置する」と決め込んで隣の部屋で待機している時間は、楽だったことを覚えています。

0歳2ヶ月はこちら

0歳4ヶ月はこちら→

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる