ベビークモン・れんらく帳~0歳5ヶ月~

0・1・2歳のためのKUMON
「Baby Kumon」ってどんなことするの?
〜0歳5ヶ月 3号〜

子どもが生後3か月の時から通っている、ベビーくもんの口コミです。

ベビークモンは株式会社公文教育研究会が運営する、0歳から2歳向けの教室です。その後に展開されているKUMONは「♪くもん、いくもん」のCMでご存じの方も多いのではないでしょうか。

ベビークモンは子ども向けのレッスンが用意されているわけではなく、保護者向けの子育てABC的なものが用意されています。毎回の教室の時に持ち帰る教材には子ども用の知育おもちゃもありまますが、保護者向けに子育てにまつわるイロハやエッセイ、体験記、遊び方などが書かれた冊子も付いています。

ベビークモン2~4号の感想はこちら↓↓↓

ベビークモンには保護者との先生との「れんらく帳」が、ベビークモンとベビークモンAdvancedにそれぞれ1冊ずつついてきます。

れんらく帳にはレッスン1回ごとに見開き2ページの記入スペースが設けられていて、1ページには5つのテーマ、もう1ページにはフリースペースとなっています。

これは私がれんらく帳に書いた記録です。

目次

0歳5ヶ月 Baby Kumon3号

よくうたっている歌、よく読んでいる本

おはようジャッキー
ドラえもん

くり返ししてほしがったこと

絵本の読み聞かせ
私が子どもの顔に息を吹きかける
抱っこ!

お母さんが時間があればやってみたいこと(自分のことも大切にしたいですね)

マラソン
旅行

うれしかったこと、たのしかったこと

久しぶりにミルクを哺乳瓶で飲んだ!!やったー!!
(しばらく哺乳瓶を拒否していたので、ネットで調べて哺乳瓶をいくつか買い足して試していた)

写真中にあるジムは大活躍でした!

フリースペース

手に持ったおもちゃを反対の手に持ち帰るのを確認。

うつ伏せの姿勢からお尻を上げはじめた。

いつの間にかうつ伏せの状態から仰向けに戻っていた。偶然!?
うつ伏せの時に両手を離して飛行機のような姿勢になることも。

お尻を上げて1cmくらい前に進む。

おもちゃを手から足に渡すようになった。

母ちゃんの実家へ一緒に戻る。初めて雪を見た。

うつ伏せの状態で、少しずつ横回転をするようになった。

父ちゃん似ということに決定。

絵本を次々に読んで欲しがる。

母ちゃん以外の抱っこでは、すぐに泣いてしまうようになった。

おっぱいが無くても眠れる日があった。泣きながら眠れた。
保育園もあるし、おっぱい無しでも眠れるようになってほしいな。

夜中に起きる感覚が短くなってきた。すぐに起きるT_T

今日はたくさんお話をした。最近あまり声を出していなかったから嬉しい。

寝返り返りが2回できた。偶然か?

足をなめた

6ヶ月1日目。離乳食開始。そして完食。夜もたくさん眠れた。加湿器のおかげか?

うつ伏せの時間が長くなってきた。うつ伏せで遊ぶことも。

指しゃぶり:左手の人差し指と中指をクロスさせている。

4月からの保育園入園が決まっていたため、子どもが哺乳瓶を受け付けないでいたことがとても気がかりでした。哺乳瓶の種類が限定されていましたが、哺乳瓶からミルクを飲んでくれた時はホッとしました。

その哺乳瓶がこちら。ただし、飲み口から出てくるミルクの量が多く、いつもスタイがベチョベチョになりました。裏側が防水になっているスタイじゃないと服もベチョベチョになります。(のちに保育園でも、同じ理由でこの商品を断られました)

0歳4ヶ月はこちら

0歳6ヶ月はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てに奮闘しながらも、再びガッツリ走り込める日を夢見るフルタイム会社員。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる